表面にチラチラ浮いてくる白髪対策

ヘアカラー

白髪染めを明るくすると白髪が染まり切らずに表面にチラチラ浮いてくる

そんなお悩みは、白髪ぼかしハイライトが効きます(^^)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

宮崎で40代からの髪の悩み【ボリューム・白髪・癖毛】

ぜひお任せください

↓お店の詳細は記事の最後に↓

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

明るくすると白髪が浮く理由

それは単純に【明るいお薬ほど白髪染めの量が少なくなるから】

だから明るくなるほど白髪は染まりにくくなる。

元々、白髪染めは【白髪が均一に50%くらいある人】を想定して作られているので

↑50%ってこう言う事

仮に8レベルって書かれた白髪染めで8レベルに見えるのはこの50%の人で

白髪がほぼ100%の場合、実際には10レベル以上に仕上がるし

 

逆にゲストみたいな

正直言ってまだそこまで極端に多くない人が8レベルで染めると実際には黒が多い分、まだ暗く染まる。

問題なのは白髪は10レベル以上で染まっているので、そのギャップで白髪が浮いて見える。

更に毎回【リタッチ】つまり根本だけ染めてると毛先側は色落ちするので更に明るくなります。(その場合、黒髪も明るくなってるけど)

 

とまぁ、それがこのゲストのビフォーの状態

正直、後から確認したら白髪がほぼ見えなくて説得力がありませんが^^;

 

こんな条件の時に力を発揮するのが【ハイライト】

部分的に明るくしていく事で

その問題となってる【白髪の浮き】をデザインに変えてしまえます!

↑シャンプー前はこんな感じ↓

めちゃスジスジです

 

で、この後シャンプーしながらトナーで髪に色を入れていきました

 

仕上がりがこちら

うん、写真じゃ分かりにくい(涙)

程よく光が当たって出口付近で撮らせてもらった写真がわかりやすかった!

で、洗うたびにトナーの色が落ちてきて、落ちても白髪の浮きなのか?ハイライトなのか?わからない状態になるので、こうすればまだ生え初めの時期の白髪染めでも明るく浮かずに染めることができます!

 

明るく白髪染めしたらチラチラ浮いてくる白髪対策カラーのお話でした!

そんなこんなで今日も笑顔のみっつんちでした

 

いつものアナタも

未来のゲストさんも

最後まで読んでくれてありがとう!!

お会いできる日を楽しみにお待ちしてます

 

みっつんち 09054896386

宮崎県宮崎市佐土原町下田島12150-8

駐車場2台(自販機横)

営業時間 9:00〜20:00(時間外応相談・時間外料金有)

最終受付 カット19:00 カラー・パーマ18:00 カラー&パーマ・ダブルカラー17:00 ※新規はその1時間前

営業日

予約・相談はLINE 

2回目以降の方はネット予約が使えます

キャンセルポリシー

↓予約方法↓

利用可能なキャッシュレス決済

※臨時休業などの情報はLINEでお知らせしています

友だち追加

 

月別

カテゴリー

コメント

Recommended
今月のみーやんです!…
タイトルとURLをコピーしました