カットって楽しいなぁ〜!!

あー楽しい(≧∀≦)

 

 

 

 

最近カットしていて

少しイメージと違う瞬間が何度も起きていました。

 

やってる事はいつも通り

 

ゲストの声も同じ

 

なのに何かが違う

 

違う事と言えば、今までよりも仕上がりまでの時間が早くなって、今までより細かいところに目が行くようになってきたって事。

 

 

こんな時に思い出すのが

ブログでおなじみのぶさんのぶさん

 

以前のぶさんに言われた言葉です

 

のぶさん「今やってるカットにいつか物足りなく感じる時が来る。それは下手になったんじゃなくて、今のレベルを習得したって事だ。そうなったらレザーをハサミに持ち替えたり、ありとあらゆる事を試してみると良い。その融合でまた新しい発見が必ずあるから」

 

そんな言葉でした。

 

 

みっつんのカットは、のぶさんから直接教わって忠実に再現しているものじゃなくて、のぶさんの講習やYouTubeで見た事を自分のレベルに合わせて解釈して半分独学みたいに積み上げてきたもの。

 

のぶさん自身、講習の中でも切り方の【方程式】って事は殆ど教えずヒントしか与えてくれない。

いかにそのヒントのパーツを組み立て合って、自分だけの色に出来るか?

 

そんな事をとても求められます(^^)

 

言い換えたら

自分の気持ち一つでどんな色にも出来るとっても自由な教え

 

鉄は熱いうちに打て

 

でなわけで

子どもたちが寝静まってからお人形さん相手に黙々とチョキチョキ

 

いつものスタイルを作るって事を一度頭から外して

 

いつもと違う場所から切ってみたり〜

少し前にやってた事をもう一度引っ張り出して今取り入れたらどうなるか試してみたり〜

レザーで切ってたところをハサミにしてみたり〜

レギュラーじゃないハサミを引っ張り出してみたり〜

 

と、

 

お人形さんの在庫が一つしかなかったから、毛先の切り口を変えたら、どんな変化するかを何度も試して〜

 

最後に総まとめでスタイル一つ作って

 

 

一つ掴んだ感じしてスッキリ♬

 

おなじみの雑に乾かしてブローもスタイリングも何もしてないボブです

 

 

やっぱりカットは奥が深くて楽しいですわ(≧∀≦)

 

 

そんな独り言でした( ̄∇ ̄)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました