Blogブログ

みっつんのリアルサロンワークを日々お届け!!

必需品と嗜好品

オーダー聞いた時にいつも思うんだ。

それって必需品?嗜好品?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

宮崎市佐土原ショートは俺に任せろ

みっつん

三石利徳(ニックネームみっつん)です

40代からの髪の悩み【ボリューム・白髪・うねり】

お悩みの人。お任せください

お店の詳細はブログの最後にあります

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今日のゲストは初めましてのゲストさん。

予約の時点でパーマをオーダー

みっつんのカウンセリングは本当に独特で、髪型を決めると言うより、なりたいものになる目的のための手段の一つとしてカットやパーマがあるって思ってて

来店動悸のほか日頃困ってることや、どうなると嬉しいかの共有。

その他に、今日の服装。

そんなことトータルからの「違和感」ってのを探って必要な事を提案するスタイル

 

特に、この「パーマ」ってメニューは、白髪や癖毛に困って白髪染めや縮毛矯正をするのと少し違ってて

カットでも仕上がっている髪の雰囲気を変えるためのことにも使えるモノという位置付け

つまりは、オシャレ染めなどと同じで絶対必要じゃなく嗜好品としての役割もあると思っています。

(昨今、価値観が随分変わって癖毛を強みに。白髪を強みに。と言う価値観も生まれて、嗜好品と必需品。両者の境界線はかなりぼかされてきてはいます)

 

が!今回のゲストは、直毛で立つのでパーマしたい。更には乾かすだけで充分な型をつくりたい。

そんなパーマへの価値観となると、これは【パーマが必要だからパーマをかける】って頭の中で整理しました。

 

そこから導き出した違和感は。

このパーマはスタイルを楽にするパーマじゃなくて、スタイルを華やかに、ヘアアレンジを楽しむための嗜好品パーマ。

ビジネス仕様でデキる清潔感ある感じにした方が良さそうだなと思って

この違和感を消したいなと思いました

 

カットしてパーマ巻き巻き

 

更にカットして最後はグリースでツヤ感出して完成です

 

 

 

 

 

 

 

爽やか〜!!

 

比べてみると

 

 

 

 

 

強みにパーマかかっていてボリューム出過ぎちゃって軽くしたいと梳いていたのか?毛先が軽かったので今回は切って。乾かすだけでちょうど良い塩梅のCからJカールを目指しました。

パーマでスタイリングを楽にしたいって思っている人は

CからJくらいまでが扱いやすくてSを超えると嗜好品になるかな?と思って施術してます。

これは癖毛にも言えますね(^^)

 

パーマってオーダーされた時のみっつんの頭の中

少しだけ解説してみました(^^)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

最後まで読んでくれてありがとう!!

今日も明日もあなたにとって良き一日となりますように^ ^

👇常にこんな気持ちで仕事しています。読んで貰えると嬉しいです👇

 

みっつんち

宮崎県宮崎市佐土原町下田島21619-46小牧台ハイツ

営業時間 9:00~20:00(時間外応相談)

定休日 火曜日/第3日曜・月曜・火曜は連休です

←click

LINE 

2回目以降の方はネット予約がご利用できます!

 

予約方法はこちらをチェック⬇︎

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

月別

ブログに載らないプライベートショットが満載のインスタ!

⬇︎画像をポチッとすると、インスタにリンクしてます⬇︎フォローよろしく!!

みっつんのインスタグラム