Blogブログ

みっつんのリアルサロンワークを日々お届け!!

ヘアドネーションのお直し

今回のタイトル【ヘアドネーションのお直し】

本当はこんなタイトルあまり好きじゃないけど

読んでもらわないといけないので、このようなタイトルにしました。

 

失敗のお直しよりも、ヘアドネーションする時に起きやすい事を知ってもらいたいなと思います。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

宮崎市佐土原の知る人ぞ知る

隠れ家マンツーマン個室ヘアサロンみっつんち

ショートは俺に任せろ

みっつん

三石利徳(ニックネームみっつん)です

40代からの髪の悩み【ボリューム・白髪・うねり】

お悩みの人。お任せください

お店の詳細はブログの最後にあります

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今回紹介のゲストさんは初めまして。

都城からやってきてくれました

※実際来店したのは約2ヶ月前です。

ヘアドネーション(髪を切って寄付する事)を行ったら、毛先がまとまらなくなって、常に帽子を被って過ごしていたそうです。

 

いくつか原因が考えられるんだけど、ゲストには緩い癖があって、ヘアドネーションする前には矯正をしていたらしい。

なので、切ったら癖が強く出てカットした人には読み切れなかった。

又は

髪を結んでいたので、結び跡で癖がついていて切ったら結び目に向かって髪が暴れた。

ばっさり切る時は毛量調整を一からやり直す事になるので、時間が足りなかった。

短く切るのが苦手なスタイリストさんだった。

ヘアドネーション後に希望したスタイルが髪質に合わなかった。

 

他にも色々可能性はあると思いますが。。

 

言える事は

決してスタイリストさんは悲しい思いをさせようと思って鋏を入れたんじゃない。

って事と

失敗の可能性はこれだけ多岐に渡るので、伸ばす事とばっさり切る事にはリスクがあるって事を

知って貰えたらなと思います。

 

これから先、伸ばしていきたいとの事ですので

できる限り長さを残しつつも。

一旦、伸ばしやすいように切り戻します。

 

緩い癖があるので、上手く活かしていきます

 

仕上がりがこちら

 

 

 

襟が黒くて分かりにくいけど(*≧∀≦*)

スッと収まるボブの完成です♪

 

約2ヶ月写真使い忘れてたら(涙)

2ヶ月経過してもボブが崩れなくてビックリ!って写真付きでメッセージ届いて思い出しました( ̄▽ ̄;)

 

ストレス少ない状態で伸ばしていきましょうねー!!

 

また次回も楽しみにお待ちしてます♪

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

カット&カラー 12100

※今まで暗く染めていた・自分で染めていた方は、明るい白髪染めは完成まで日数がかかります

途中、自分で染めた場合、また1からやり直しになるケースもあります

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

最後まで読んでくれてありがとう!!

今日も明日もあなたにとって良き一日となりますように^ ^

みっつんち

宮崎県宮崎市佐土原町下田島21619-46小牧台ハイツ

営業時間 9:00~20:00(時間外応相談)

営業日スケジュールはこちらからチェック

←click

LINE 

2回目以降の方はネット予約がご利用できます!

 

予約方法はこちらをチェック⬇︎

店休日

※臨時休業などの情報はLINEでのみお知らせしています

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

月別

ブログに載らないプライベートショットが満載のインスタ!

⬇︎画像をポチッとすると、インスタにリンクしてます⬇︎フォローよろしく!!

みっつんのインスタグラム